TOPPAGE中古車情報試乗車・展示車情報鈑金コーティング加工ホィールアライメント消臭加工
エコロジーこると新聞会社案内お問合せ
                 こると新聞バックナンバー


「こると新聞」 2023年1月号

みなさまこんにちは。「こると新聞」編集長のだいすけです。

今月のちょっといい話
たまには気休めや愚痴も

このところ、中3の息子がイラついている。
「修学旅行も行けないし運動会も中止だし、そのわりにテストはギチギチにあるし・・・。コロナのばか郎!」とブツブツ独り言。
私も、小中高の学校公演の仕事が激減した。 子供たちをコロナから守るために仕方ないのかもしれないが、かわいそうなことである。

そんななか、先日、昨年の予定が延期になった中学校公演に行ってきた。

今回もたぶん中止になるだろう、と半ば諦めていたのだが、いろいろ策を講じて無事開催となった。

十分に換気した体育館に3年生のみ、1、2年生は教室のモニターで視聴する。
はじめ硬かった生徒たちも次第に声を出して笑ってくれて、よかった。

次の質問コーナー。

中3女 子から「落語はどこで聴けますか?またすぐに生で聴いてみたいです!」と言われた。
「寄席や落語会、いつでもやってますから...」と言いつつ、急事態宣言の度に延期・中止を繰り返す現状に「あ、『いつでも』はやってないや」と思い直す。
「コロナが落ち着いたらぜひ来てくださいね」とは言ったものの「落ち着く」のは一体いつだ?
大人には「落ち着いたら」があるかもれないが、中3が中3でいられるのは「今」だけ。
「今」、落語が聴きたい彼女に「落ち着いたら」なんて無責任な言葉を吐かねばならないのはつらい。
ブツブツ息子に「陰気な独り言はやめろ、気がめいる!」と言うと「独り言みたいな仕事してるくせ に!」と言い返された。
腹が 立って「うるさい!ウチはその『独り言』で食ってんだ!」と返すと「うーん、おっしゃる通りですね」と息子。
しばしにらみ合いの後、二人で笑い合う。
気休めを言うより、たまには愚痴やいらだちを口から吐き出すのも良いのかも。
一体いつ落ち着んだよ、コロナのばか野郎!

(春風亭一之輔・産経新聞オピニオン面より)

わくわく倶楽部 会員 募集しています。
(モバイルポイントカードで トクトク カーライフ!!)


わくわく倶楽部 会員 5つの特典

■50円購入ごとに 1ポイントが もらえます!  
※1ポイントは 1円です。※保険、税金以外、当店にて金券としてご使用いただけます。
■なんと 入会時 全員に500ポイント(500円分)プレゼント!
 ※ただし、アンケートご記入の方のみ

■当店から 会員の携帯に 楽しくて快適で安全なカーライフが 充実する 役立ち情報を発信!! 
■新車購入時には ナント3000ポイント(3,000円分) プレゼント!!

詳しくは お電話、問い合わせフォームで お問い合わせください!!




 

COPYRIGHT(C)2006 ALLRIGHTRESERVED
クライスラー・ジープ高山  飛騨コルト 株式会社
岐阜県高山市桐生町6−93
TEL:0577−32−1790