TOPPAGE中古車情報試乗車・展示車情報鈑金コーティング加工ホィールアライメント消臭加工
エコロジーこると新聞会社案内お問合せ
                 こると新聞 バックナンバー


「こると新聞」 2020年3月号

みなさまこんにちは。「こると新聞」編集長のだいすけです。

今月のちょっといい話
  「三つの叱るコツ」

いま、スポーツ界で叱る教育の代表といえば、すぐに私の名前が挙がります。
でも、私の中では叱っているという意識は全くありません。
下手だから下手、ダメだからダメ。本当のことを言っているだけなのです。

そして本当のことを言ったら、私は必ず直す方法を言います。
一つの方法だけでは直りませんから、今度はこうやってごらんと、どんどん次の直し方を言う。
そして直ったと思ったら、「それでいいよ」とちゃんとOKを出すのです。

ここで皆さんに叱るコツをお教えするならば、叱る時はまず現行犯で叱ってください。
いまのそれがダメなのですと言われたら、人間は反省します。
「君、この前も同じことを言ったよ」と古いことを持ち出してはいけません。
これをやられると、いまやったことへの反省が薄れてしまいます。

もう一つしてはいけないのは、しつこく叱ること。
それは本人の自己満足で、聞いている人は「もう分かったよ」って嫌気が差してきます。
現行犯で叱ること、古いことを持ち出さないこと、しつこく叱らないこと。
この三つの叱るコツをぜひ覚えてください。
そして、叱る時は本気でかかってください。
相手がどんなに小さなお子さんでも、自分に本気でぶつかってくれているかどうかは分かります。

中途半端に叱るくらいなら、最初から知らん顔をしているほうがましです。
叱るとは、いま自分の目の前にいるこの人は、絶対にこのままでは終わらない、いまの状態よりも必ずよくなるのだと、その人の可能性を信じることです。
だから本気でぶつかり、よくなるまであの手、この手で引き上げようとする。
叱るとは、その子の可能性を信じるということです。

 

(致知2018年1月号より井村雅代氏講演録)

わくわく倶楽部 会員 募集しています。
(モバイルポイントカードで トクトク カーライフ!!)


わくわく倶楽部 会員 5つの特典

■50円購入ごとに 1ポイントが もらえます!  
※1ポイントは 1円です。※保険、税金以外、当店にて金券としてご使用いただけます。
■なんと 入会時 全員に500ポイント(500円分)プレゼント!
 ※ただし、アンケートご記入の方のみ

■当店から 会員の携帯に 楽しくて快適で安全なカーライフが 充実する 役立ち情報を発信!! 
■新車購入時には ナント3000ポイント(3,000円分) プレゼント!!

詳しくは お電話、問い合わせフォームで お問い合わせください!!




 

COPYRIGHT(C)2006 ALLRIGHTRESERVED
クライスラー・ジープ高山  飛騨コルト 株式会社
岐阜県高山市桐生町6−93
TEL:0577−32−1790